SKE48 2018年3月3日の斉藤真木子と江籠裕奈の長話

 

SKE48 2018年3月3日の斉藤真木子と江籠裕奈の長話

3月3日の斉藤真木子の
SHOWROOMによると
この日、斉藤真木子と江籠裕奈は
3時間ほど話したらしい。
ちなみに、斉藤真木子によると
江籠裕奈が話したのは3分ほどで
あとは斉藤真木子が話していたらしい。
翌日には、江籠裕奈は斉藤真木子に
モーニングコールをしたという。

3月2日には、
正規メンバーによる
青春ガールズ公演の初日があった。
江籠裕奈はセンターポジションだった。
都築里佳という先輩が1人いたが、
江籠裕奈としては、
自分が公演を率いる気概だっただろう。
公演実況をした斉藤真木子は
MVPなしという判断だった。

それを受けて公演の話もあったのだろうが
他愛のない話もしたらしい。

ただ、私は思う。
この日の江籠裕奈にとって、
斉藤真木子はSKEキャプテンではなく
かつて、
江籠裕奈を含めた5期研究生を鍛え上げ

「最強研究生」を率いていた頃の
斉藤真木子だったのではないだろうか。
当時、斉藤真木子は高2~高3だった。
江籠裕奈も先日、
高校を卒業したばかりである。

江籠裕奈は当時の斉藤真木子に
青春ガールズ公演を率いる自分を
重ねていたのではないだろうか。

 

受験の勉強法・参考書

Twitter