AKB48 牧野アンナプロデュース公演開始! 2018年4月17日

 

AKB48 牧野アンナプロデュース公演開始! 2018年4月17日

 

秋葉原のAKB48劇場では4月17日から、
牧野アンナプロデュース公演が
始まるそうだ。

牧野アンナは沖縄アクターズスクールの
経営者の一族である。
AKBでは『大声ダイヤモンド』(2008)
など多くのシングル曲を振り付けた。

名古屋SKE48とは、
1期生お披露目レッスン以来の関わりだ。
SKE1期生の日比谷野外音楽堂での
お披露目へのレッスンでは
お披露目曲『Partyが始まるよ』の
サビの手の動きだけをひたすら繰り返し、
後に鬼軍曹と呼ばれる桑原みずきでさえ
「絶対におかしいと思っていましたもん」
と語っている。
(『SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK
  まだ、夢の途中』より)
制服の芽公演の振り入れで
松井玲奈が倒れ込んだ映像は有名だ。

かつて、AKB48は
劇場公演が根本にある

という考え方だったと思う。
それがいつしか、
「劇場で頑張っても意味がない」
という論調が出てきたと思う。
その真偽はわからない。

ただ、それでも、
牧野アンナを起用して
劇場の充実を図ったAKBの采配は
好判断なのではないかと思う。
劇場の充実、モラルの向上は
秋葉原AKB48や姉妹グループの
様々な面に好影響を及ぼすはずだ。

 

受験の勉強法・参考書

Twitter