SKE48 須田亜香里「この人に逢わせて喜ばせたい!逢喜利」に出演 2018年11月9日

 

SKE48 須田亜香里「この人に逢わせて喜ばせたい!逢喜利」に出演 2018年11月9日

 

・須田亜香里の母校の
 名門中高一貫女子校は、
 日本で初めてセーラー服を導入した。

・学校は芸能活動禁止で
 読者モデルをやっていた生徒に
 「違反だ!」と言った。
 その子は
 「須田さんだって、校則で禁止の
  エクステを着けている」
 と言い返した。
 須田亜香里は
 「じゃあこんなもの取ってやる」
 と引きちぎった。

・同時にSKEの
 オーディションを受けた友達は、
 AKB、SKEオタクで、
 最終オーディションに残ったのに、
 同日のSKEのライブを
 見に行ってしまった。
 その友達からファンへの対応を
 教わっていた。

・中高時代の友達と
 名前の頭文字を取った
 「ANY」というユニットを組んでいた。

・バレエの先生からの印象は
 「わがままで生意気」。
 公演の配役で須田亜香里を
 主役にしなかった時、
 須田亜香里は
 「何で私じゃないんですか?
  私が一番上手じゃないですか」
 と言った。

・「ANY」でR-15指定の映画を
 見に行ったところ、
 須田亜香里は学割で観ようと
 生徒手帳を出してしまい、
 見られなかった。

・高1から塾に通っていた。
 マンツーマンのスタイルだった。
 数学の先生は「リチャード」。
 
・舞台「AKB49」で演出家に
 「声が出なさすぎやから
  1回相撲取れ!」と言われ、
 相撲を取りながらセリフを言っていた。

 

受験の勉強法・参考書

Twitter