SKE48 「釣りガール」加藤るみ 自然で生き抜く力を身につける

 

SKE48 「釣りガール」加藤るみ 自然で生き抜く力を身につける

2019年5月5日、
BS釣りビジョンというテレビ放送局の
「つりメガミ3」という番組に
元SKE48の2期生、加藤るみが出演した。
初回放送は1月5日だったようだ。

冒頭から、父、加藤誠さんの格言
「自然で生き抜く力を身につけろ」
が紹介された。

ちなみに、父、加藤誠さんは、
今回も出演していたし、
2014年6月2日に
NHKBSプレミアムの「釣りびと万歳」で
秩父でヤマメを釣りに行ったときにも、
なぜか出演していた(笑)。

SKE推しならご存じのように、
SKEのメンバーは多忙だし、
メンタル的にもきついことが多い。
加藤るみも
「アイドル時代は
 すごいハードだったので」
と語っている。
が、
「たまに休みがあると、
 お父さんと沖釣り行ったり」
「日常生活の中で
 モヤモヤすることがあっても
 その瞬間(釣り)だけは忘れられる」
と語っている。

実は、科学的にも
自然に触れ合うことは、
副交感神経を優位にし、
ストレスホルモンである
コルチゾールの
唾液中の濃度が低下し、
リラックス効果が大きいことが
大学の研究などで明らかになっている。

加藤るみはSKE時代、
CDシングル選抜には一度も選ばれず、
一般的には「人気メンバー」とは
言いがたかった。
しかし、SKE48の初代チームSでは、
松井珠理奈、松井玲奈、須田亜香里、
木崎ゆりあ、大矢真那、矢神久美、
平松可奈子、その他、
個性派が綺羅星の如く集まる中、

存在感を放っていた。
その後、組閣で
チームKⅡ、チームEを
渡り歩くことになるが、
一部のSKE推しの中では
「加藤るみが行くチームが
 最強チームになる」
と言われていた。

SKE卒業後も、SKEOGの中では
メディアへの露出は
多いほうなのではないかと思う。
釣り番組でもたまに見るし、
加藤るみは翌5月6日にも
TOKYOMXの『バラいろダンディ』に
コメンテーターとして出演する。
この番組には、たまに呼ばれている。

先述の2014年の「釣りびと万歳」では、
共演した釣り名人のような人が
父、誠さんに
「るみちゃん素直でいい子ですね」
というような褒め方をしていて、
筆者は自分が褒められているかのように
嬉しかった記憶がある。
劇場公演のトークなどでは
ちょっとひねたキャラだったが、
実像は真っ直ぐな性格なのだろう。
そうでなければ、
かの「鰹軍団」の副長格は
務まらなかっただろう。

ハードなアイドル時代、
そして現在も競争は激しいはずである。
加藤るみは、
釣りで大自然に癒やされることにより、
父、誠さんの格言
「自然で」生き抜くというより、
「大自然によって」
芸能界の中で生き抜く力を

享受しているのかもしれない。

 

受験の勉強法・参考書

Twitter