SKE48 BS日テレ『いにしえ乙女酒』 角打ち鈴傳(四ツ谷)に行ってきました

 

SKE48 BS日テレ『いにしえ乙女酒』 角打ち鈴傳(四ツ谷)に行ってきました

2019年4月3日から
BS日テレにて
でんぱ組.incの古川未鈴と
SKE48の古畑奈和が出演する
『いにしえ乙女酒』が放送されている。
酒の初心者の2人が
酒場通を目指して成長していく
通過儀礼(イニシエーション)と
古(いにしえ)をかけた番組とのこと。
もちろん、2人の名字には
「古」の字が入っている。

筆者は、第2回、4月10日放送分の
アメ横での「せんべろ」
(1000円でベロベロに酔える)
の回に登場した
「立飲みカドクラ」には
すでに行ったことがあった(笑)。

そこで、4月24日放送分、
「角打ち」
(酒屋の店内において、
 その酒屋で買った酒を飲むこと。
 また、それができる酒屋のこと。)
の回に登場した、
四ツ谷の「鈴傳」に行ってみた。

「鈴傳」は四ツ谷駅から
皇居とは逆方面に
内堀通り(新宿通り)を
200mほど進み、
docomoショップを
左折してすぐのところにある。
創業は1850年とのことだ。

角打ちは平日の
17:00~21:00に営業している。
筆者は17:00を少し回ったほどに
入店したが、
すでにかなり埋まっていて、
数十分後、筆者が出るときには
満席だった。

曜日限定で、
他店ではかなり値の張りそうな
日本酒を飲むことができる。
また、季節限定の
無濾過生原酒などもある。
日本酒は180mlで
400~850円ほど。
日本酒のクオリティーを考えると、
他の飲食店よりはお得と思う。

おつまみは400円ほど。
個人的には量が少ないなあと思うが、
まあ、こんなものかもしれない。

古畑奈和は、
昨年の総選挙のスピーチで
突然お酒の話をし始め、
この人は大丈夫かなと思わせたが(笑)、
仕事につながっているようで
何よりですね。

 

受験の勉強法・参考書

Twitter