【使い方】塾で教える高校入試塾技80理科(文英堂)のレベル・難易度・偏差値

 

【使い方】塾で教える高校入試塾技80理科(文英堂)のレベル・難易度・偏差値

 

created by Rinker
文英堂
¥2,420 (2024/07/16 21:50:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

『塾で教える高校入試塾技80理科』のレベル、難易度は?

『塾技』は、左ページに、
教科書に載っていないが、
上位公立高校(私立も)に
合格
するために必要なことが、
よくまとまっています。

一方で、
教科書に載っているような基本は、
教科書のほうが、
詳しくてわかりやすかったりします。

上位公立高校を狙うレベルに
達していない人は、まずは、
教科書と学校のワークに取り組みましょう。

右ページの問題は、
やはり上位公立高校(私立)向けです。

 

『塾で教える高校入試塾技80理科』の使い方

左ページに、
教科書に載っていないが、
上位公立高校(私立も)が
解けるような問題に必要なことが、
よくまとまっています。

まず、最初の方のページの
「光」の分野の、
「鏡に写した物が見える範囲」
「前身を鏡で見るための鏡の長さと位置」
「2枚の鏡の垂直合わせ」
といったところから、
難しめの入試問題を解くために必要な
「技」がよくまとまっています。

左ページを見ながら、
右ページの問題を解く。
次に、使っていた問題集で、
解説を読んでもよくわからなかった
問題を解く。
といった使い方で、
都道府県立上位高校で
合格点を取れるようになるでしょう。

ただし、
『塾技』の右ページの問題だけでは、
入試に出る問題を網羅することはできません。

『全国高校入試問題正解分野別過去問理科』は、
全国の高校入試で出題された問題が
分野別に再編成されており、
入試に出る問題を網羅しやすいです。
ただし、解説は良くないので、
注意しましょう。

 

『塾で教える高校入試塾技80理科』の到達偏差値は?

先述のように、
教科書を理解し、
教科書ワークを全問解けるようにした上で、
『塾技』をすべてマスターし、
『全国高校入試問題正解分野別過去問理科』で
入試に出そうな問題を網羅すれば、
全員参加の模試(日本人の平均が偏差値50)で、
偏差値70は十分に超えることができます。

すべての教材について、
できていない問題にチェックをつけ、
できるまでひたすらくり返すのがコツです。

 

『塾で教える高校入試塾技80理科』で塾に行かなくても合格できる?

ここまで述べたように、
教科書には、
もうひとつ詳しく載っていないが、
上位校合格者は解ける問題の「技」について、
ほぼ網羅されています。
塾に行かないことによる、
理科の情報不足の面を、
『塾技』は適切に補ってくれます。
塾に行かなくても合格できます。

 

『塾で教える高校入試塾技80理科』のレイアウト

 見開きで1つの塾技になっています
 左ページに、
その塾技がまとめノートのような感じで
簡潔にまとまっています。
ただし、この部分が、初見だと、
解説が不親切に感じる場合が
多いと思うので、
まとめノートや入試、模試直前に見返す
「高速回転復習」用に使い、
初めての理解は

教科書などがいいと思います。
 右ページの上に
「塾技をチェック!問題」
というコーナーがあります。
このページの塾技を使った
入試問題と解き方が載っています。

 右ページの下に「チャレンジ!入試問題」
というコーナーがあります。
入試問題だけが載っています。
この部分の解答は、
切り離し可能な別冊に載っています。
この別冊解答にも、
問題も載っており、
そういう意味では使いやすいと思います。
一方、解説は簡素なので、
本冊の左ページのまとめ部分を
しっかり理解することが大切です。

 

『塾で教える高校入試塾技80理科』の出版社の信頼性と実績

 『塾で教える高校入試塾技80理科』
の出版社は文英堂です。
まず、高校の英語と国語の
検定教科書を出版しています。
これだけで、ちゃんとした出版社ですね。
 中学生、高校受験生向けには
『塾で教える高校入試塾技100数学』
が出ています。
まずまずの上位私立高校の
入試数学でよく出る技法を
ほぼ網羅しようという
斬新なコンセプトの本です。
「例題」→「類題」と勉強できるので
「教科書」→「入試」の壁を
超えやすいです。
 また、各科目で『くわしい◯◯』という
参考書を出しています。
 中学入試向けには、
『受験算数の裏ワザテクニック』シリーズや、
『受験算数の裏ワザテクニック』シリーズ。
『最高水準問題集』など、
数多くの有名な参考書、問題集が出ています。
レベル、難易度は幅広いですが、
特に、『受験算数の裏ワザテクニック』シリーズなど、
解説が詳しい参考書に定評があると思います。
また『中学入試塾技算数』のように、
中学入試算数の基本技法をほぼ網羅してしまおうという、
斬新なコンセプトの参考書も多いと思います。
 高校生、大学受験生向けには
『高校これでわかる』シリーズが
各科目から出ています。
教科書より、少し記述が削らたり
、厳密さを緩和したりして、
わかりやすさを追求し、
定評があります。
 また、各科目で出ている
『高校これでわかり基礎問題集』
『シグマ基本問題集』は、
教科書レベルの
基本的な市販の参考書で迷った時、
無難にオススメできます。
 さらに、『大学受験の得点源』のように、
まとめノートのような、
斬新なコンセプトの本も特徴的です。
 中学生、高校受験生向けの
参考書、問題集の出版社としては、
信頼性、実績は抜群と言えます。
 

 

『塾で教える高校入試塾技80理科』のおすすめ度

上位公立高校志望者 
受験に必要なことが
よくまとまっています。

その他の人 ◯
入試に出ることが
よくまとまっているので
持っておくと役に立つでしょう。

 

塾に行かない高校受験
 高校受験の国語の勉強法
 高校受験の数学の勉強法
 高校受験の英語の勉強法
 高校受験の理科の勉強法
 高校受験の社会の勉強法

 

Twitter