【レベル・特徴】1から始める詰将棋 頭金から始める200問(マイナビ将棋文庫)|将棋初心者から初段への勉強法

 

【レベル・特徴】1から始める詰将棋 頭金から始める200問(マイナビ将棋文庫)

 

 

レベルは?

将棋のルールを覚えた人~10級

 

内容、特徴は?

1手詰80問、3手詰120問が収録されています。
ただし、巻頭では、駒の動き方、成れる場所、などに数ページを割いており、将棋のルールの確認もできます。
第1問は頭金から始まります。
したがって、初心者の詰将棋問題集としては、良いのではないかと思います。
ただし、10級問題から6級問題として、問題が載っていますが、6級問題の3手詰を解けても、おそらく道場で6級では指せないと思います。

 

kindleunlimitedでは、
大量の将棋の本が
読み放題です。

 

将棋ゼロから10級への勉強法
将棋10級から5級への勉強法
将棋5級から初段への勉強法

Twitter