【レベル・特徴】ひと目の詰み筋初級編 (マイナビ将棋文庫)|将棋初心者から初段への勉強法

 

【レベル】ひと目の詰み筋初級編 (マイナビ将棋文庫)

 

 

レベルは?

将棋のルールを理解した人~5級

 

特徴は?

1~7手詰が768問載っています。
コンピュータソフトの
東大将棋が作成したそうです。
第1問が頭金から始まり、
本当に、「詰み」というものを
理解したばかりの人から
取り組むことができます。

3手詰以降も、
普通の詰将棋とは異なり、
捨て駒などの趣向がなく、
並べ詰めなど、
ゴリゴリ詰ませるだけの
問題が多いです。
ゆえに、むしろ、
実戦向けとも言えます。

技巧がなくてはならない
普通の詰将棋集では、
意外と養えない、
実戦的な終盤力を
養うことができるという意味で、
意外と貴重な1冊かと思います。

渡辺明名人が監修していますが、
それはあまり
関係ないかな、と思います(笑)。

 

kindleunlimitedでは、
大量の将棋の本が
読み放題です。

 

将棋ゼロから10級への勉強法
将棋10級から5級への勉強法
将棋5級から初段への勉強法

Twitter