【レベル】将棋絶対手筋180(マイナビ将棋文庫)

 

【レベル】将棋絶対手筋180(マイナビ将棋文庫)

 

レベルは?

15級~6級程度

 

内容、特徴、レベルは?

巻頭は将棋のルールの
確認から始まります。

序盤、中盤、終盤の
基本的な手筋が、60問ずつ、
計180問収録されています。

第一問は、
初手に角道を開ける問題です。
序盤、中盤、終盤それぞれ
基本的な手筋が続きますが、
徐々にレベルが上がり、
実戦形に近づきます。

たとえば、
垂れ歩
合わせ角
両取り
香の田楽刺し
継ぎ歩
成り捨ての歩
連打の端攻め
といった手筋が登場します。

監修は渡辺明名人です。
おそらく名前を貸しているだけで、
ほとんど関わっていないと
思いますが、
子供の頃に「ダンスの歩」を
知って感動した、
と「監修者より」に書いています。

次の一手という
問題形式であるのも
プラスです。
同じ手筋集でも、
人間は、ただ解説を読むより
問題を解く、出力するほうが
脳が「よく使う情報」と判断し、
マスターしやすいようです。
また、実戦は、実際に、
局面から自分で考えて、
指さなくてはなりません。

まずはじっくり考えて
結論を出し、
答えを見て、
合っていればOK。
間違えていたら、
チェックをつけて、
次の日、また次の日と、
その問題が当たり前になるまで
くり返しましょう。
そうすれば、実戦で、
似たような局面が現れた時、
最善の対応をできるようになり、
どんどん棋力が上がるでしょう。

 

kindleunlimitedでは、
大量の将棋の本が
読み放題です。

 

将棋ゼロから10級への勉強法
将棋10級から5級への勉強法
将棋5級から初段への勉強法

Twitter