TOEIC600から900への勉強法

TOEICゼロから900点への勉強法
 ゼロからのTOEIC Bridge
 TOEIC400から600への勉強法
 TOEIC600から900への勉強法

 

TOEIC600から900への勉強法

 

TOEIC900点への流れ

大学入試標準レベルから
単熟語、文法の補強
 ↓
TOEIC900点レベルのリスニング、
文法、
リーディングの対策問題集で
TOEICの形式に慣れる。
トレーニングという観点を持つ。

 ↓
TOEICで900点を突破する!

 

「書く」「聴く」「話す」も鍛える音声学習

脳により高い負荷を与えるので
トレーニング効果が高いのだと思います。
英作文、リスニング、英会話にも
強くなることができます。

 ・オーバーラッピング
英文を見ながら音声と同時に音読
音読は、音声の発音、
抑揚などをまねする。
リスニングにも効いてきます。

・シャドウイング
英文を見ず音声の直後を音読。

・ディクテーション
音声を聴いて書きとる。
数語で止めても良い。

・倍速再生
実力に応じ、速く、遅く再生する。

・暗唱、暗写
日本語を見て英語を言える、
書けるようにする。

音声教材は、
このようなトレーニングをしましょう。

 

高校上級以上の語彙

☆速読速聴英単語Daily1500(Z会出版)
☆速読速聴英単語Core1900(Z会出版)

 

このサイトでは、文法、長文読解も
しっかり勉強するので、

単語はそれほど難しいものを
覚えなくても
900点に達すると考えます。

Daily1500は本書によると
500~700台を目指す人、
Core1900は
600~800台を目指す人向けです。

英文の中で
単語、熟語を覚えようという本です
CDがついてくるので
上記の音声学習をすると
効果的なトレーニングになるでしょう。

 

英文法を網羅

☆チャート式基礎からの新々総合英語(数研出版)
☆スクランブル英文法・語法(旺文社)

  

高校英文法は、TOEICに必要な文法を
ほぼ網羅しています。

チャート式は内容が豊富なので、
600点ほどの人が通読するのは

厳しいと思います。
わからないことがあるときに
調べものに使うといいでしょう。
800点ほど取れるようになったら

通読してもいいでしょう。

スクランブル英文法・語法は、
有名なNEXT STAGEのような
文法穴埋め問題集ですが、
使われている例文が短めで簡単なので
勉強しやすいです。
解説を読んでもわからなかった部分を
チャート式を熟読すると
いいのではないでしょうか。
音声もダウンロードできるので
上記
の音声学習をしましょう。

 

TOEICの文法問題で点数をもぎ取る!

☆新TOEICテスト文法特急(朝日新聞出版)
☆TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問(アスク)

 

大学受験用の親切な参考書で
文法の全体像をつかんだら

TOEICの実戦形式の問題に慣れて、
TOEICで点数をもぎ取りに行きましょう!

わからないことが出てきたら
上記のチャート式を

調べものに使うといいでしょう。

 

TOEICの読解で点数をもぎ取る!

☆新TOEIC TEST 読解特急シリーズ(朝日新聞出版)

 

 

ここまでの内容が
本当にマスターできていたら、

900点に向けて、
語彙、文法、理論などの知識面は、
足りているはずです。
あとは、TOEICの形式に慣れる。
速く正確に読む。

これはトレーニングの領域です。

特急シリーズはTOEICの読解問題形式で、
かつ、音声をダウンロードできるのが
すばらしいです。
600点への勉強法で紹介した
英文読解の理論をマスターした上で
上記の音声学習をすると、
早く正確に読めるようになるでしょう。

 

TOEICのリスニングで点数をもぎ取る

☆TOEIC TEST公式問題集新形式対応編(IiBC)
☆公式TOEIC TEST L&R問題集1(IiBC)
☆TOEIC TESTサラリーマン特急新形式リスニング(朝日新聞出版)
☆新TOEIC TEST パート3・4特急(朝日新聞出版)

 

 

ここまでの音声教材で
上記の音声学習をしていれば
それなりのリスニング力に
なっているはずです。

あとは、TOEICの形式に慣れる。
また、TOEICの形式の教材で
上記の音声学習ををすると、

点数が伸びるでしょう。

—————————————————-

ここまでの知識のマスター、
トレーニングで
900点に達すると思います。

あとは、
間違えた問題、意味が分からない単語に
チェックをつけ何度もくり返す、

オーバーラッピング、シャドウイング、
ディクテーション、倍速再生、
暗唱、暗写など
トレーニングという観点を持つ
ことが大切だと思います。

 

TOEICゼロから900点への勉強法
 ゼロからのTOEIC Bridge
 TOEIC400から600への勉強法
 TOEIC600から900への勉強法

 

Twitter