SKE48 『重ねた足跡』公演ユニット変更 2018年12月7日

 

SKE48 『重ねた足跡』公演ユニット変更 2018年12月7日

 

2018年12月7日
名古屋SKE48チームS
『重ねた足跡』公演の

ユニット曲が変更になった。

『重ねた足跡』とは
SKEが重ねてきた足跡、

という趣旨だったはずだ。
しかし、
『愛しきナターシャ』
『初めてのジェリービーンズ』
『ジッパー』
『この世界が雪の中に埋もれる前に』
はAKB、NMBの公演曲である。

筆者は、
いささかSKE原理主義者なので、

この選曲にはいささか不満であった。
同じ意見の人も多いようである。

しかし、よく考えてみよう。
今年の世界選抜総選挙の
1位、2位はSKEのメンバーが占めた。
SKE48チームSが
『重ねた足跡』と言う場合、

もはや、SKE内部の話では
すまないのではないかと。

「神国日本に夷人が
 立ち入るのはけしからん」

そんな、幕末の
攘夷の志士のようなことを

言っているようでは、
このグローバル社会では
取り残されるのかもしれない。

そしてなにより、
チームSのエース、松井珠理奈は
AKBのシングル『大声ダイヤモンド』で
選抜入りした時、
「SKEなのになんでAKBにいるんだ」
と言われ、握手を拒否されて
心を痛めた経験を持つ。

私達SKE推しは、
SKEの公演に他グループの楽曲が
入ってきた時、
松井珠理奈と同じような
悲しい思いをさせてはならない。

 

受験の勉強法・参考書

Twitter