TOEICゼロから900点への勉強法

TOEICゼロから900点への勉強法
 ゼロからのTOEIC Bridge
 TOEIC400から600への勉強法
 TOEIC600から900への勉強法

 

TOEICゼロから900点への勉強法

 

勉強法総論

勉強法はシンプルです。
基本から積み上げて、
くり返しの回数を大切にし、
参考書、問題集の内容を
全部マスターする。

 

・トレーニングの原則1
基本を反射的にできるようにする。
基本に能力を割かなくなるので、
より難しいことができるようになります。
まずは中学レベルから。

・トレーニングの原則2
同じ素材を徹底的にくり返す。
脳は、生存に必要な大切な情報と
判断しないと忘れます。
これにより原則1を実現できます。

・トレーニングの原則3
自分ができていないことを把握し
(できなかった問題にチェックをつける)
ひたすらくり返してできるようにする。
これにより原則2の効率が上がります。

・トレーニングの原則4
トレーニングにより、
脳に神経回路が構築される。
物事の上達のメカニズムはこれです。
英語の音声学習などは、
より高い負荷をかけることにより、
より効果的に脳を
発達させるのではないでしょうか。

・トレーニングの原則5
現在の自分より少しだけ上のレベルの
トレーニングをする。
このレベルが、もっとも効果的に
脳を発達させるようです。
したがって、TOEIC500点の人が
900点の人用の教材に取り組むのは
効率的ではありません。

 

TOEICも大学受験も英語は英語です。
わかりやすい大学受験用の教材で、
文法などの理論面をマスターし、
その後、TOEICで点数をもぎ取るために、
TOEIC実戦形式の演習をする、
というのが、当サイトの方針です。

TOEICで点数を取るためには、
以下のように、要素に分けて、
知識のインプット、トレーニングをします。

1.単語、熟語
2.文法
3.SVOC+修飾関係
4.多読
5.リスニング

1.単語、熟語、2.文法は、
ひたすらくり返し、覚えます。

3.は、日本語と英語の
「主語、述語、修飾関係」の
カタチの違いを克服するための勉強です。
高校レベルから本格的に始めます。

3.を勉強したうえで、4.多読をすると、
長文を速く正確に読めるようになります。

5.リスニングは、音声つきの教材を使い、
下記のような学習をするといいでしょう。

 

TOEICゼロから900点への勉強法
 ゼロからのTOEIC Bridge
 TOEIC400から600への勉強法
 TOEIC600から900への勉強法

Twitter