SKE48 平野百菜がまたもやテストの点数を公開!(中学3年生の前期期末テスト?)

 

SKE48 平野百菜がまたもやテストの点数を公開!(中学3年生の前期期末テスト?)

 

SKE48の9期生、平野百菜が、
2021年9月14日のSHOWROOM配信で、
またも、テストの点数を公開した。
時期からして、
前期後期制の中学校で、
前期期末テストだろうか?

平野百菜は、今年6月15日の
SHOWROOM配信でも、
国語と社会の点数を公開するという、
破天荒な企画を実行している。

SKE48 平野百菜が中間テストの点数、成績を公開!(中学3年生の1学期)

9月14日現在、
返却されたのは7科目で、
発表できるのは
3科目だそうだ(笑)。

保健体育は55点で、
ちょうど平均点ほどだったそうだ。

走高跳の「背面跳び」を
「そりとび」と書いた、
不完全燃焼の「焼」が
書けなかった、
「ビート板」は書けた、
水泳のメドレーリレーで
「クロール」ではなく、
「自由形」と書くことは
わかっていたが、
メドレーの順番自体を間違えた(笑)
などだったそうだ。

音楽は65点だった。
「サムホール」が
わからなかったそうだ。
thumbhole、つまり、
リコーダーの後側の
親指の穴のことだろう。
また、ヘ音記号の楽譜が読めず、
問題は全滅だったそうだ。

国語は42点だった。
「偽善的」の「的」を
つなげて書いたから
バツだったそうだ。
平野百菜の学校の先生は、
度々、もうすぐ受験だから、
受験と同じように
厳しく採点することを言っている。

他にも、家庭科では、
5LDKを5階建てだと
思っていたそうだ。

このようにして、
SKEファンを楽しませてくれる
平野百菜だが、
今後の企画と
彼女の学力向上に期待しよう!

 

受験の勉強法・参考書

Twitter