SKE48 都築里佳生誕祭2017 Sの喪失感を埋める7D2、8期

 

SKE48 都築里佳生誕祭2017 Sの喪失感を埋める7D2、8期

 

2017年11月24日
名古屋SKE48のチームS公演で
ぴよすこと都築里佳の
生誕祭が行なわれた。

正直、ぴよすという人を知って
何年かは、なんだこいつ、
と思っていた。
しかし、今では愛おしい。
彼女も成長したのだろう。
SKEってすごいな(笑)。

まあ、それはいいとして、
今日は北川綾巴が不在で、
野島樺乃が綾巴ポジだったと思う。
野島樺乃は本来、
同じ7D2のまゆらー
(菅原茉椰、小畑優奈、後藤楽々)
あたりと出世争いを
していなければならない
逸材のはずである。
特定の誰かを批判するつもりは
全くないが、人材育成に関しては、
KⅡ、Eが優れていたという
ことだろう。

優秀な指導者が常駐しない中、
チームSには8期生が3人昇格した。
井上瑠夏、北川愛乃、野村実代だ。
北川愛乃はチームSに対して
「ガムシャラさがあまり見えない」
と言い放ったという。
井上瑠夏、野村実代は、
あくまでも個人的な意見だが
「正統派アイドル」としての
ポテンシャルは、SKE史上
屈指なのではないだろうか。
このイキのいい3人の昇格により
7D2のお尻に火が着いたと思う。
8期昇格以来、S公演は
明らかに良くなったと思う。

そしてこの日、
8期生の坂本真凛が
アンダーデビューを果たした。
研究生公演や握手会のステージで
見せる全力パフォーマンスを
S公演でも見せてくれた。
やったね!
もう1人、8期生はカワウソこと
仲村和泉が出演していた。

チームSは、大矢真那と
後藤理沙子の卒業が決まっている。
8期生5人の希望によって
喪失感を乗り越えようとしている
この日のチームSは、
1期生の大量離脱前後に
5期生が常時5人前後出演していた
S3rd末期にも
似ていたような気もする。

 

受験の勉強法・参考書

Twitter