【レベル】中1、中2、中3数学が面白いほど分かる本(KADOKAWA)の使い方

 

中1数学が面白いほど分かる本(KADOKAWA)
中2数学が面白いほど分かる本(KADOKAWA)
中3数学が面白いほど分かる本(KADOKAWA)

 

 

 

レベルは?

数学の教科書をおおむね理解し
教科書ワークをおおむね解け
入試の準備をしたい人。

 

内容、特徴、使い方は?

最初に言っておくと、
本書はわかりやすそうですが
一番わかりやすく
基本から書かれているのは
文部科学省の検定を通った
教科書です。
意外にも、
わかりやすさを求めるなら、
教科書を読み、
教科書ガイドを用意して
教科書の問題を解くほうがいいです。

本書は、実は、
教科書レベルをクリアして、
受験の準備をしたい人に
向いています。

ただ、本書も、教科書レベルから
問題が載っています。
問題の解き方の
コツのようなものは、
教科書より本書のほうが
優れているでしょう。
説明も、授業の実況中継風で
わかりやすいと思います。

そして、単元の後半には
教科書レベルを超える内容が
載っています。
たとえば、中3だと、
2次関数と1次関数の
融合問題で、
三角形、四角形が出てきたり、
文字を使うような問題は、
入試でよく出ますが
本書には載っています。

例題に対し、おおむね
数値が違うくらいの
似たような解き方をする
類題が載っています。
この「例題」→「類題」という流れが
「教科書」→「入試」の
壁を超えるのに、とても有効です。

 

目次

中1

1.正の数・負の数
 素数・素因数分解
 正の数・負の数
 正の数・負の数の加法と減法
 正の数・負の数の乗法と除法
 正の数・負の数の四則計算
 正の数・負の数の利用

2.文字と式
 文字を使った式
 1次式の加法と減法
 1次式と数の乗法と除法
 文字式を用いて数量を表す
 関係を表す式

3.方程式
 方程式の解き方1
 方程式の解き方2
 方程式の利用1
 方程式の利用2
 方程式の利用3
 比例式の利用

4.比例と反比例
 関数と比例
 比例の式
 座標
 比例のグラフ
 反比例の式
 反比例のグラフ
 比例と反比例の利用

5.平面図形
 図形の移動
 作図
 円とおうぎ形の計量

6.空間図形
 いろいろな立体
 空間における位置関係
 立体のつくりと表し方
 立体の体積と表面積

7.データの整理と確率
 データの整理
 確率

 

中2

1.式の計算
 単項式と多項式、同類項
 多項式の加法と減法
 多項式の乗法と除法
 いろいろな計算
 式の値
 等式の変形とその利用
 文字を使った説明

2.連立方程式
 連立方程式の解き方
 いろいろな連立方程式
 連立方程式の利用1
 連立方程式の利用2
 連立方程式の利用3
 連立方程式の利用4

3.1次関数
 1次関数とは
 1次関数のグラフ
 1次関数の式を求める
 方程式とグラフ
 1次関数のグラフと図形
 1次関数の利用

4.平行と合同
 平行線と角
 多角形と角
 三角形の合同
 証明

5.三角形と四角形
 二等辺三角形と正三角形
 直角三角形の合同
 平行四辺形の性質
 平行四辺形になるための条件
 特別な平行四辺形
 平行線と面積

6.データの活用
 データの比較
 場合の数
 確率

 

中3

1.式の計算
 多項式の計算
 乗法公式を用いた式の展開
 いろいろな式の展開
 因数分解
 いろいろな因数分解
 式の計算の利用

2.平方根
 平方根
 平方根の乗法と除法
 平方根の加法と減法
 いろいろな平方根の計算

3.2次方程式
 2次方程式の解き方1
 2次方程式の解き方2
 2次方程式の解き方3
 いろいろな2次方程式
 2次方程式の利用1
 2次方程式の利用2

4.関数y=ax2
 関数y=ax2の式とグラフ
 変域と変化の割合
 放物線と直線
 放物線と図形
 文字の利用
 いろいろな関数

5.相似な図形
 相似な図形とその性質
 三角形の相似条件
 三角形の相似の証明
 相似の利用
 平行線と線分比
 中点連結定理・角の二等分線
 相似な図形の面積比・体積比

6.円
 円と角1
 円と角2
 円の性質の利用

7.三平方の定理
 三平方の定理とは?
 三平方の定理の利用1
 三平方の定理の利用2
 三平方の定理の利用3
 三平方の定理の空間図形への利用

8.データの活用

 近似値と有効数字
 標本調査

 

塾に行かない高校受験
 高校受験の国語の勉強法
 高校受験の数学の勉強法
 高校受験の英語の勉強法
 高校受験の理科の勉強法
 高校受験の社会の勉強法

 

Twitter